葉酸による育毛&うつ病効果とは?

葉酸による育毛&うつ病効果とは?

妊娠中は、女性ホルモンの分泌が一気に高まりますが産後はその反動で、女性ホルモンの分泌が一気に減ります。その為、産後は抜け毛に悩まされるという方も数多くいます。
葉酸には産後の抜け毛を予防・改善させる効果もあると言われていますので、葉酸の摂取を産後しばらくは続けていくことが大切です。
プラス、育毛効果もありますので、髪が薄くて悩んでいる男性にも効果的です。
更にうつ病まで予防・改善させる効果もあると言われています。
そこで今回は葉酸による育毛効果、うつ病への効果について、ご紹介したいと思います。

 

葉酸による育毛効果とは?

葉酸は、産後にも必要な栄養素と言われています。
なぜなら母乳の原料は血液なので、新鮮な血液を作ってくれる葉酸を摂取すれば、質の良い母乳が作られ、貧血が予防・改善されていきます。
ですので、授乳期も葉酸サプリメントは、重要なアイテムとなります。

 

そして、葉酸には、血行促進、細胞分裂、細胞増殖、タンパク質の合成などの働きがありますので、葉酸を摂れば、血行が良くなり、髪に必要な栄養がスムーズに運ばれたり、毛髪を生成する細胞が増えたり、タンパク質がしっかりと生成されるなどによって、産後に起こりやすい抜け毛を予防・改善させることが出来ます。
プラス、育毛効果まで得ることができますので、髪が薄くなったと感じている方にも葉酸サプリはオススメです。
特に薄毛の悩みを抱える男性は数多くいますので、葉酸サプリは男性の薄毛対策としても有効です。

 

葉酸は精子の質を高めて、ダウン症などの赤ちゃんの先天性異常のリスクを低減してくれるからと奥さんに勧められて葉酸サプリを愛用しているという男性も多くいるかと思いますが妊活に積極的でない男性も多くいるかと思いますので、そのような男性には、
葉酸は薄毛対策にも有効であるということをさりげなく伝えてみるとそれ以降、積極的に葉酸サプリを摂取してくれるようになる可能性があります。
夫婦一緒に積極的に葉酸を摂り続けていけばより元気で健康な赤ちゃん授かることが出来るでしょう。
葉酸には、精子の質を上げる効果があると伝えても多くの男性は「ああ、そう」で終わってしまうことがあり、イマイチ、葉酸の素晴らしい効果が伝わりませんが
葉酸には、抜け毛の予防・改善効果や育毛効果があると伝えると物凄く食いついてきてくれることがあります。

 

ちなみに育毛剤のようにとはいきませんが葉酸とビタミンB群などの栄養素と一緒に摂取すれば育毛効果はよりアップすると言われています。

 

葉酸によるうつ病への効果とは?

葉酸には自律神経を整えて、精神を安定させる働きがあることからうつ病の予防・改善にも効果があると言われています。
その為、近年、うつ病患者に葉酸サプリの摂取を勧める医療機関は増加してきています。

 

葉酸サプリメントには、ビタミンB6やビタミンB12などが配合されていますがビタミンB6は神経伝達物資の生成と深い関わりがあるので、ビタミンB6が欠乏するとイライラや感情の起伏が激しくなります。
ビタミンB12には、脳の血流をアップし、脳神経の働きを良くしてくれたり、ダメージを負った神経や細胞を修復したり、免疫力を高めたりしてくれますので、ビタミンB12が欠乏すると疲労や動悸が激しくなったり、記憶力の低下、めまい、吐き気、不安障害、認知症などが起こる恐れがあります。

 

ダイエットや偏食などで、上記の栄養素は不足しやすいので、葉酸サプリメントを活用して、健全な心を維持していきましょう。

 

妊活中は、なかなか妊娠しないことによるストレス、妊娠中は、出産への不安、産後は育児によるストレスなどで、特に女性はうつ病になりやすいので、妊活中~産後しばらくは葉酸の摂取をし続けていくことが大切です。
男性の場合、仕事によるストレスで、うつ病になりやすくなります。
男性は一人で悩みを抱えてしまうことも多いので、神経が鎮まりにくくなることがありますので、女性以上に葉酸サプリの摂取が必要となるかもしれませんね。