男の葉酸サプリ摂取で何が変わる?

男性に妊娠・出産を実感して貰う為には?

妊娠・出産は女性にとって人生の一大イベントで最高の喜びであります。
しかし、そんな一大イベントは女性のお腹の中だけで行われていますので、男性は妊娠・出産に対する実感がなかなか得られないと言います。
そこで今回は、男性にとっても人生の一大イベントである妊娠・出産を実感して貰う為にはどうすれば良いのかについて、ご紹介したいと思います。

 

女性の場合

赤ちゃんは女性一人だけで授かれるものではありません。
パートナーとの愛を深めて、初めて授かれるものです。
なかなか妊娠が出来ないという女性であれば、尚更、男性の協力が必要です。
夫婦一緒に妊活に励んで、お互いの健康を意識し、お互いの絆を深め合って、初めて、赤ちゃんを授かれることができます。
夫婦で妊活に励んでも授かれないこともありますがその場合、不妊治療を受ける事で、可愛い我が子と出会えることがあります。
不妊治療は高額となりますがやっとの思いで授かった場合、その喜びはひとしおであり、
妊娠は奇跡であるということを真に実感することが出来るでしょう。

 

女性は、妊娠初期のつわりで体調不良になりやすい為、妊娠したことの喜びから一転、妊娠することの辛さや大変さを実感することになります。
つわりは通常、妊娠初期~妊娠5ヶ月くらいまで続くと言われています。
つわりは赤ちゃんが元気に育っている証でもありますので、仕方ないことかもしれませんが長い期間、つわりに苦しめられるとついもう妊娠なんてしたくないと思ってしまいます。陣痛より、つわりの方が辛かったという方も多くいるようです。
しかし、それを乗り越えると赤ちゃんは、次第にお腹の中で活発に動き始めますので、お腹を蹴ったりするようになります。するとお腹の中に赤ちゃんがいるということを女性はしっかりと実感することが出来ます。そして、赤ちゃんの成長を実感することで、妊娠中から「母親」としての自覚が芽生えるようになり、赤ちゃんに話しかけたりするようになるなど、つわりの辛さから一転、再び幸せを実感出来るようになります。
出産予定日が近づくと大きなお腹のせいで、思うように動けなかったり、すぐに疲れてしまったりしますがもうすぐ可愛い我が子と出会えるという喜び、楽しみでいっぱいになります。そして、陣痛は、これまでにない痛みで大変、辛くなりますが赤ちゃんもまた苦しんで出てきますので、女性は、出産さんまで赤ちゃんとの一体感を身に持って実感することが出来ます。

 

男性に妊娠・出産を実感して貰うには?

一方、妊娠しない男性には、女性の妊娠・出産を身を持って、体験することは出来ません。つわりで女性が思うように食事が出来なくなったり、嘔吐をしたりする姿を見てもつわりを体験出来ない男性にはどうフォローすれば良いか分からず、戸惑ってしまいがち。
また体に赤ちゃんを宿さない男性は、赤ちゃんの存在をしっかりと実感することは難しい為、父親としての自覚がなかなか芽生えません。

 

そんな男性に妊娠・出産を実感して貰うには、以下のことを積極的にやっていただきましょう。

 

つわりの辛さを軽減する

つわりを経験することがない男性にはつわりの辛さを理解することは難しいですが
二日酔いや乗り物酔いなどで吐き気や嘔吐を経験したことのある男性は多くいるはずです。ですので、つわりは上記のような気分がいつまでも続く、上記以上に辛いことであると考えて貰い、つわりの辛さの軽減に努めていただきましょう。
つわりで料理や家事が出来ない場合、男性に料理や家事をして貰ってください。
料理が苦手な男性には、コンビニやレトルト食品、外食等の活用を勧めてください。

 

胎動を感じさせる

男性にお腹を触らせると赤ちゃんの存在をはっきりと感じさせることが出来ます。
そして、妊娠中から父親としての自覚を芽生えさせることが出来ます。
しかし、赤ちゃんはずっと動き回っているわけではありませんので、しっかりと胎動を感じさせる為にエコー検診を利用していきましょう。
エコー検診なら赤ちゃんの動きが明確に分かるので、オススメです。

 

他にも妊娠中から赤ちゃんの名前を夫に考えさせる、実家に帰らず、出産は夫に寄り添って貰い、出産するなど、妊娠~産後までなるべく、実家の両親に頼らず、夫婦二人だけで
乗り切っていくと妊娠前より夫婦の絆が深まることにも繋がりますので、オススメです。
これにより、男性が育児にも積極的に参加してくれるようになるでしょう。

 

妊活中は夫婦で葉酸サプリを飲むというのも大切な意識付けかもしれませんね!